​ゆかり会について

ゆかり会は、川崎元住吉で活動している剣道団体です。中原区剣道連盟に所属しています。近隣の小中学校・警察・地域の方々および保護者の方々のご支援をいただきながら、剣道愛好家がボランティアとして運営しています。​

まずは、見学に来てみませんか。一緒に楽しく稽古しましょう。

活動方針

ゆかり会は「剣道を正しく伝達する」ことを意識して、本人の気づきを大切に日々稽古を行っています。

剣道は​礼節を重んじるので礼儀正しくなる、積極性がつく等・自分のことが自分で出来るよう等のメリットがあると言われています。

武道であるがゆえ、試合に勝つことはもちろん重要ではありますが、礼節に重きをおいた活動を行っています。

入会案内

ゆかり会では、いつでも会員を募集しています。

子供は、小学一年生から入会できます。大人は、高校生以上で年齢・性別および経験者・未経験者を問いません。まずは、お気軽に見学へお越し下さい。(稽古風景

1.準備について

入会当初は、体育着やジャージなど動きやすい服装で稽古に参加できます。また、見学の際は、竹刀をお貸しします。 竹刀・木刀・胴着・袴・剣道具などの準備は、入会して継続できる判断をしてから少しずつ揃えてください。

稽古には、子供・大人とも水分補給のための飲み物を持参してください。稽古の途中で水分補給の休憩時間を設けます。

2.稽古日・稽古時間

稽古日は、毎週日曜日09:30~11:30です。 

大人の稽古は、上記の稽古終了後に行います。

3.稽古場所

東急東横線の元住吉駅(もしくは日吉駅)から徒歩10分ほどの綱島街道沿いの道場をお借りしています。

4.会費

1ヶ月 1,500円
会費にはスポーツ保険料を含みます。

会費の他に、剣道連盟主催の大会・昇級/昇段審査などの行事に参加するための登録料(年度更新)が必要です。 金額は、学年や段位によって異なりますが、中学生以下の子供は1,000円~2,000円/年です。(無料体験できます)

5.竹刀・剣道具等について

入会して剣道を続ける際は、【竹刀・木刀】→【胴着・袴】→【剣道具】(面・小手等)の順に段階的に揃えます。 子供が初めて剣道をする場合、剣道具が必要になるのは、入門から概ね1年後です。

竹刀 … 1本:2千円前後
胴着・袴 … 1万円前後
剣道具一式 … 3~4万円前後

6.個人情報等の取り扱い

入会時および入会後に得た個人情報は、大会参加申込や会員同士の連絡網など、ゆかり会の活動・運営に限定して使用します。 それ以外の目的で使用することは一切ありません。

また、ゆかり会の活動中に撮影した写真・動画は、本サイトの素材や活動報告および新規会員の勧誘素材として、 インターネットへ公開します。利用の趣旨にご理解・ご協力をお願いします。

​ゆかり会の予定